コピー機をリースする注意点

コピー機をリースする際に注意しておいた方がいい点があります。

ここをきちんと確認しておかないと、大きく損をしてしまうかもしれません。お金に関わってくる事なので、確認しておいた方が良いでしょう。まず、コピー機のリースをすると、一括で購入をする必要がないので、毎月お金を払い続けるだけでコピー機を導入する事が出来ます。しかし、この際にはリース企業と契約する事になります。

契約をして、その契約の通りに毎月お金を払っていくという感じです。この契約、企業によって変わってくるのですが、ほとんどの企業は『5年契約』という結構長期の契約となっています。5年間コピー機を使い続けるかどうかというのを確認してから契約をしましょう。

途中で解約をしたら良いと思っている人もいるかもしれません。ですが、リースはなんと途中解約が不可能です。契約分の金額を全て払って解約が出来るらしいですが、基本的に途中解約をして損を安くすませるというのは出来ません。つまり、一度借りたからには契約年数分を使い続けて、損をしないようにしなければいけないのです。1年しか使わないという場合はレンタルの方が良いかもしれません。しかし、そんなリースには減価償却費や経費などの計算が楽といった点や、毎月の支払いを全て経費で計上が出来ると言った点、一括で出費が出ないので導入がしやすい、初期費用が必要ない企業もある。このようにメリットがありますので、使わない方が良いサービスというわけではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *