営業活動は、企業にとって最も大切なことの一つになります。様々な企業においては、製品の製造を行うわけですがそれが売れなければ何の意味もありません。生産のために使った資金の回収も出来ないことになり、企業活動が続けられなくなってしまいます。そのようなことから、企業において営業活動は、最も力を入れるべき活動のひとつとなるわけです。

このような営業活動と言うと、取引先と会談を行い交渉により購入してもらうと言うような、直接的な活動を想像する人は多いはずです。確かにそのような活動が最も大切であり、主役となるようなものなのですがそのようなことを支えるための活動というものも重要になってきます。そのような意味で営業活動にも直接相手と面談などする以外に、様々なことの整理を行うなど定型化したものも数多くあります。SFAとは、そのような定型化した活動を自動化するということです。

面談による営業活動とSFAとは、営業活動の両輪のようなものです。どちらが欠けても営業活動は活発にはなりません。またさらに、SFAを用いることにより現在行なっている活動の整理を行い、全体の様子を俯瞰してみるということが可能になります。そのことにより、活動の状況を評価したり修正したりするというようなことも可能になってきます。

そのような意味において、SFAとは直接的な面談による営業活動の補佐的な役割をするという風に言っても過言ではありません。