矯正治療も審美歯科治療の一つです

乱れた歯並びを綺麗にする治療は、歯科矯正治療と言いますが、この歯科矯正治療も審美歯科治療の一つです。

審美歯科治療における歯並びを綺麗にする方法は、大きく2つに分けることが出来ます。

まず、歯科矯正治療と呼ばれる方法で、専用の矯正装置を使用したり、外科手術を行う方法です。



歯並びを綺麗にするまでの時間はかかりますが、自分の歯の位置を整える方法ですので、長持ちしますし、治療完了後に取り替えるという必要もありません。そして、もう一つの方法がセラミッククラウンやラミネートベニアなどの人工の被せ物を使い、歯並びを綺麗にするという審美歯科治療です。

歯科矯正治療に比べて、短期間で治療を完了させることが出来ますが、やり直さなければならなくなる場合があります。

また、状態によっては治療を受けることが出来ない可能性もあります。



歯科矯正治療を行うにしろ、人工の被せ物を使うにしろ、それぞれにメリット・デメリットはあります。

治療を受ける際には、事前にしっかりと確認するようにしましょう。
なお、全ての歯科医院で治療を受けることが出来るわけではありませんので注意が必要です。



歯科矯正治療は、専門的な技術と知識、経験が必要となる治療ですので、経験豊富な歯科医のもとで治療を受けることをおすすめします。


歯並びを整えるのは、見た目を良くするだけが理由ではありません。


しっかりと噛むことが出来る、話すことが出来るということも治療の目的ですので、どの歯科医院が良いか迷った場合には、複数の歯科医院に相談してみると良いでしょう。